好きな音楽 (1)

好きなものについて話たり書いたりするのが、本当はいちばん難しいよね。少なくとも私にとってはそう。まず好きなものが多すぎてとても選びきれないし、順位がつけられないし、

もうなにはともあれとにかく好きなんだ!!

うおおおおおおおおお!!!!

くっそおおおおおおおおおおおおお!!!!!!

という気持ちだけが先走って、それを具体的に説明するための言葉が全然追いつかない。言葉なんてとろいんだよ。おまけに「言葉の数も足らないし、この通りには残らない」(“finch” / FoZZtone)。言葉は窮屈だ、死ぬほど退屈だ。でも時々、最高におもろいんだけどね。よっていつもこのせめぎあい。言葉ほど役立たずなものは無いし、言葉ほどおもろくて美しいものもない。あれ、何の話だったっけ、あ、音楽。音楽だ。一旦落ち着こう。笑

結構いろんな好きな音楽を、いろんな時いろんな理由で聴くけれど、今日はとりあえず1つだけ。そして今日からまた一週間が始まるから、何か元気の出るものを。

というわけで私の好きなアーティストその1は、先ほどちょろっと歌詞を引用いたしました、FoZZtone です。どんな時でも、破れかぶれでも、とりあえずうまい飯を食べよう。うまいものを飲もう。腹を温めて眠ろう。身体は常に生まれ変わっているから、君はいつでも新しく、そしていつでも前に進んでいる。愛というのは、動詞なんだよ。

FoZZtoneは多分、そう仰っております。生の肯定。彼らの音楽は、そんなイメージです。

さて、2018年最後の一週間ですね。とりあえず楽しく、やっていきたいものです。

 

“好きな音楽 (1)” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。